ここから本文です

横山秀夫

出身地
東京都

略歴

1957年、東京都出身。国際商科大学(現在の東京国際大学)を卒業した後、上毛新聞社に入社する。約12年間の記者生活の中で、実際に日航機墜落事故を取材している。在職中に執筆した「ルパンの消息」が第9回サントリーミステリー大賞佳作に選出され、その後フリーライターに転身。1998年「陰の季節」で第5回松本清張賞を受賞。2000年「動機」で第53回日本推理作家協会賞・短編部門を受賞する。2002年に発表した長編小説「半落ち」がベストセラーとなり、映画化もされて話題を呼んだ。ほかの著作に「顔FACE」「第三の時効」「真相」「出口のない海」など。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ