ここから本文です

ダコタ・ファニング

生年月日
1994年2月23日
出身地
アメリカ/ジョージア州

略歴

現在ハリウッドでもっとも活躍している子役スター。幼い頃から演じることに強い興味を示し、地元の子供たちが参加して開かれる演劇会でも大いに評判を集め、彼女の演技を観た人々がこぞって彼女の両親に芸能界入りを勧めたという。その後、5歳の時にCMへの出演が実現したのをきっかけに正式に芸能界入りを決断、家族揃ってLAに引っ越す。やがて「アリー・myラブ」や「ER 緊急救命室」といった人気TVドラマにゲストで出演、注目を集めるようになる。そして01年、「I am Sam アイ・アム・サム」でショーン・ペン扮する知的障害を抱えた男性の娘役に抜擢されると、その演技に多くの賞賛が寄せられ一躍ハリウッドきっての天才子役として誰もが認める存在となる。以降は「コール」「メラニーは行く!」、あるいはスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のミニ・シリーズ「TAKEN テイクン」といったメジャー作品に立て続けに出演、その地位を不動のもとする。その後も「マイ・ボディガード」のデンゼル・ワシントン、「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のロバート・デ・ニーロ、そしてスピルバーグ監督の「宇宙戦争」ではトム・クルーズと、超大物スターと相次いで共演、子役としては異例ともいえる華々しい活躍が続いている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ