ここから本文です

アラン・パーカー

生年月日
1944年2月14日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

60年代からコピーライターとして活躍していたが、70年に友人のデヴィッド・パットナムが製作した「小さな恋のメロディ」の脚本を書いたことで映画界入り。75年に演出したテレビ・ムービー“The Evacuees”が英国アカデミー賞を受賞、76年に「ダウンタウン物語」で劇場映画デビューを果たした。登場人物全員が子供で作られたこの作品の成功によって注目を浴び、次作「ミッドナイト・エクスプレス」がアカデミー賞6部門にノミネートされ、2部門を受賞したことで、名監督としての地位を確立した。他に「フェーム」、「ピンク・フロイド/ザ・ウォール」、「エンゼル・ハート」などがある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第38回(1985年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ