ここから本文です

シドニー・ポラック

生年月日
1934年7月1日
出身地
アメリカ/インディアナ州ラファイエット

略歴

高校卒業後、俳優を目指してニューヨークへ出る。役者として順調に活躍しつつ、テレビ・ドラマの出演中にジョン・フランケンハイマーと知り合い、彼の勧めでハリウッドへ行く。やがてテレビの監督を務めるようになり、65年の「いのちの紐」で映画監督デビュー。69年の「ひとりぼっちの青春」がアカデミー賞9部門にノミネートされて一躍有名になった。73年の「追憶」がヒットし、「コンドル」、「ザ・ヤクザ」、「トッツィー」など話題作を連発、85年にはメリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード共演の「愛と哀しみの果て」で作品賞をはじめアカデミー賞計7部門を獲得、自身も監督賞で初のオスカーに輝いた。80年代後半から製作側にまわるが、93年に久々に監督した「ザ・ファーム/法律事務所」が世界的に大ヒット。役者としても「アイズ ワイド シャット」で存在感のある演技を見せていた。同じ業界で衣装を担当している兄弟がいる。08年5月、癌のためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第58回(1986年)
ベルリン国際映画祭 第32回(1982年)
NY批評家協会賞 第48回(1982年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ