ここから本文です

ケイト・ボスワース

生年月日
1983年1月2日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス

略歴

本名はキャサリン・アン・ボスワース。14歳の時に乗馬大会でチャンピオンになったその腕前を活かし、「モンタナの風に抱かれて」でスクリーンデビュー。その後、2年ほど普通の高校生活を送るも2000年に女優復帰。 デンゼル・ワシントン主演の「タイタンズを忘れない」に出演、02年には初主演作となる「ブルークラッシュ」でサーフィンに情熱を燃やす少女を好演、期待の若手女優としてハリウッド注目の存在となる。ケヴィン・スペイシー監督・主演の「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」(04)では、ケヴィンの相手役として往年の女優サンドラ・ディーに扮し高い評価を得る。06年のアメコミ・ヒーロー新シリーズ「スーパーマン リターンズ」ではヒロインに抜擢されるなど、今後のさらなる活躍に期待が高まっている。また、ボランティア活動にも熱心で積極的に参加している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ