ここから本文です

クォン・サンウ

生年月日
1976年8月5日
出身地
韓国/テジョン

略歴

1976年8月5日生まれ。大学で美術教育を専攻しながら俳優を志し、モデルを経てドラマ「おいしいプロポーズ」でデビュー。2001年には『火山高』でスクリーンデビュー。鍛え抜かれた肉体で<モムチャン>(最高の体)の代名詞となり、ドラマ「ただ今、恋愛中」(2002)、主演作「太陽に向かって」(2003)で大ブレイクして、トップスターの地位を掴む。百想芸術大賞男性新人演技賞、大鐘賞映画祭新人男優賞を受賞した。2004年には『マルチュク青春通り』で大鐘賞男性人気賞を受賞。同年の『恋する神父』では純真な神父役を好演した。この年にはこの二つの作品で、百想芸術大賞人気賞、青龍人気スター賞を受賞する。また、主演ドラマ「天国の階段」、「悲しき恋歌」はやはり日本でも高視聴率をマークし、韓流スターの中心的な人気スターとなる。ラブ・ストーリーからアクションまで出演作ごとに演技に磨きをかけ、着々と実力をつけている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ