ここから本文です

ピョン・ヒボン

略歴

1942年生まれ。皮肉とユーモアの効いた個性的で強烈なキャラクターが韓国で支持されている。1985年以降テレビなどを中心に活躍するが、ポン・ジュノ監督の『ほえる犬は噛まない』で不気味な警備員役として映画デビューして以来、個性派俳優として韓国映画に欠かせない存在となっている。1966年、MBCの公開採用で声優としてキャリアスタート。「秘密」や「1%の奇跡」など数々のテレビドラマに出演している。その他キム・テギュン監督の『火山高』(2001)、ポン・ジュノ監督『殺人の追憶』(2003)など多数の映画に出演する。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ