ここから本文です

キャサリン・ハイグル

生年月日
1978年11月24日
出身地
アメリカ/ワシントンDC

略歴

幼少の頃にモデルとして芸能界デビュー。1992年「恋に焦がれて」で女優デビューを果たす。B級映画を中心にキャリアを重ね、TVシリーズ「ロズウェル/星の恋人たち」でブレイク。その後も映画では変わらず飛躍の機会に恵まれずにいたが、人気TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」で再ブレイク、エミー賞助演女優賞に輝く。これをきっかけに映画でも主役級で活躍し始め、「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」、「幸せになるための27のドレス」はいずれもヒット作となる。「恋の7つの副作用」(日本未公開)と「男と女の不都合な真実」では製作総指揮も兼任した。07年に歌手のジョシュ・ケリーと結婚。09年には韓国から養女を迎えた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ