ここから本文です

アリソン・ローマン

生年月日
1979年9月18日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州パームスプリングス

略歴

1979年9月18日、カリフォルニア州パームスプリングスに生まれる。ショウビジネスとは無縁の家庭だったが、幼い頃から女優への夢を抱ていたアリソンは、9歳までには初舞台を踏み、本格的なキャリアをスタートさせる。その後、ミュージカルを中心にいくつもの舞台に立ち経験を積む。やがて映画女優としての道を追い求め拠点をロサンジェルスに移す。小さな役がほとんどながら、出演作を重ねる中で徐々にハリウッドにおける知名度を上げていく。そして、02年、ミシェル・ファイファー、レニー・ゼルウィガー、ロビン・ライト・ペンといった大物女優が顔を揃えたヒューマン・ドラマ「ホワイト・オランダー」で、念願の映画初主演を果たす。アリソンはこの作品で複雑な境遇に置かれた15歳の少女役を好演し一躍ハリウッド注目の存在に。続くリドリー・スコット監督、ニコラス・ケイジ主演の話題作「マッチスティック・メン」でもメイン・キャストの一角を占め、ハリウッド期待の若手女優として確固たる地位を築く。この作品でも撮影当時23歳前後だったアリソンは、ニコラス・ケイジ扮する主人公の娘役で14歳の少女を違和感なく演じて大きな話題に。ところが05年の「秘密のかけら」では一転して野心に燃える若手ジャーナリストを体当たりで熱演、固まりかけた童顔キャラのイメージを覆す妖艶な演技を披露、女優としての幅の広さを証明してみせた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ