ここから本文です

C・S・ルイス

略歴

1898年、アイルランド生まれ。オックスフォード大学に学び、後に同大学の講師に就任する。「愛とアレゴリー」といった著作で、すでに文学的名声を得ていたルイスは、1950年に「ナルニア国物語」の第1作である「ライオンと魔女」を発表。以後、1956年までに全7冊のシリーズを世に送り出す。第7作目の「さいごの戦い」は、翌年、児童文学の権威ある賞、カーネギー賞を受賞。1963年11月22日に他界。20世紀を代表するイギリスの作家である。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ