ここから本文です

ベニチオ・デル・トロ

生年月日
1967年2月19日
出身地
プエルトリコ

略歴

9歳の時に母が死亡。13歳の時にペンシルバニアの寄宿学校に入る。両親や祖父、叔父と皆弁護士だった影響で本人も弁護士を目指し、サンディエゴの大学に進むが演劇のクラスをとった事をきっかけに俳優の世界に魅了されステラ・アドラーを師事。幾つかのTVに出演後、「007/消されたライセンス」などに小さな役で映画出演するが下積み生活は続いた。その後「ユージュアル・サスペクツ」のフェンスター役で出番は少なかったものの、96年のインディペンデント・スピリット・アワードの助演賞を受賞。翌年にはノー・ギャラで出演した「バスキア」で再び同賞を受賞して実力のあるところを示した。そして00年、「トラフィック」でアカデミーなど、その年の主要映画助演賞を独占してブレイク。以降は新作出演が目白押しで名実共に順風満帆な日々を送っている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第61回(2008年)
ベルリン国際映画祭 第51回(2001年)
アカデミー賞 第73回(2000年)
NY批評家協会賞 第66回(2000年)
ゴールデン・グローブ 第58回(2000年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ