ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリー

生年月日
1975年6月4日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス

略歴

本名はAngelina Jolie Voight。父親がアカデミー受賞者のジョン・ヴォイトであったために、映画業界は身近なものであり、リー・ストラスバーグの演劇学校に通うことも、ごく自然な流れであった。プロのモデルとして活躍していた時期もあり、レニー・クラヴィッツやミートローフなどのミュージック・ビデオに出演したこともある。メジャー作品の映画デビューは93年の「サイボーグ2」から。初期はB級作品への出演が多かったが、98年のTVムービー「ジーア/悲劇のスーパーモデル」で実在したモデルに扮した演技が評判を呼び、続く「17歳のカルテ」でアカデミー助演女優賞に輝くなど、実力派としての評価を固めた。その一方で01年にはアクション大作「トゥームレイダー」に主演、映画の大ヒットと共に彼女の人気も急上昇、以降はハリウッドを代表するセクシー女優としても不動の地位を築く。私生活では95年にジョニー・リー・ミラーと結婚するが4年後に破局。00年に性格俳優のビリー・ボブ・ソーントンと結婚したが夫婦間の考え方の違いを理由に03年離婚。05年に入り、妻ジェニファー・アニストンと別れたばかりのブラッド・ピットと「Mr.&Mrs. スミス」で共演、相前後して2人の仲が急接近、その動向を巡って連日マスコミを賑わす大騒動となった。その後06年1月には、アンジェリーナ・ジョリー自らブラッド・ピットの子どもを妊娠したことを発表、5月には待望の女の子が誕生。08年7月には双子(男の子と女の子)を出産。交際7年目となる12年の4月に婚約を発表して14年8月に夫婦となった。しかしその2年後の16年に離婚申請がなされて、正式な結婚生活は2年で終止符が打たれた。俳優以外の活動も様々に行い、ボランティア活動に積極的に関わりを持ったり、癌予防のために両乳腺を切除する手術を受けたことを公表するなど、その確固たる信念を持った生き方が性別年齢を問わず幅広い層から支持を集めている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第72回(1999年)
ゴールデン・グローブ 第57回(1999年)

インタビュー

本文はここま>
でです このページの先頭へ