ここから本文です

マリー・ジラン

生年月日
1975年6月18日
出身地
ベルギー/リエージュ

略歴

幼い頃からクラッシック・バレエなど、ダンスの練習をはじめ、13歳の時、ヴィヴィエ劇団に入団し海外公演を経験。14歳の時に受けた「愛人/ラマン」のオーディションでキャスティング・ディレクターに認められ「さよならモンペール」にて映画デビュー。一躍、脚光を集め若手スターの仲間入りをした。95年、ベルトラン・タヴェルニエ監督のベルリン金熊賞受賞作「ひとりぼっちの狩人たち」に主演、高い評価を受け、彼女自身もロミー・シュナイダー賞に輝いた。その後も映画、舞台と活躍を続ける。近年はコメディ作品でも才能を発揮、演技の幅を広げ、女優として着実な成長を続けている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ