ここから本文です

ラス・メイヤー

生年月日
1922年3月21日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州オークランド

略歴

子供の頃から映像に興味を持ち、第二次世界大戦中は陸軍の映画カメラマンとして活躍(当時撮影した映像が後に「パットン大戦車軍団」』で使われている)。戦後はカメラマンになり、やがてストリップを題材にしたソフトコア映画でデビュー。低予算のポルノ映画を量産するが、68年の「女豹ビクセン」が大ヒット、20世紀フォックスと契約し問題作「ワイルド・パーティー」を70年に発表する。あくまでもソフトコア・ポルノと巨乳にこだわり続け、その後は自主映画やビデオに活動の場を移していた。04年9月、82歳でこの世を去る。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ