ここから本文です

ジョニー・ワイズミュラー

生年月日
1904年6月2日
出身地
ルーマニア

略歴

本名はPeter John Weissmuller。3歳の時にアメリカに移住してペンシルバニアで育つ。幼い頃から体が弱く、医師から水泳を勧められイリノイ州のクラブに入る。やがて病弱どころか選手権大会に出場するようになり24年のパリと4年後のアムステルダム・オリンピックに自由型の選手として出場。計5個の金メダルを獲得する。通算成績は国内大会で52勝無敗。67回も世界記録を更新するという偉大な成績を残した。選手時代にシカゴ大学を卒業。30年にBVDとタレント契約を交わし選手生活に別れを告げた。その後水泳ショーなどに出演した後、31年に脚本のシリル・ヒュームの推薦を得てMGMと契約。そして32年の「類猿人ターザン」で“史上最高のターザン”が誕生することになった。その後、第二次大戦を契機にRKOと契約してターザン映画に出演を続け、48年にコロムビアに移籍して「ジャングル・ジム」に出演し、以降そのシリーズに主演。その後TVシリーズ化もされ一年間出演した。60年代にフロリダのフォートローダーデイム市に招かれ水泳の名誉参事に就任。その土地に住み着きプール会社や健康食品販売などの事業を始めて成功を収めた。しかし70を越えたあたりから痴呆症を患い、成年後見制度を適用されるなど、悲しい老後になってしまった。84年に他界。結婚は女優のルーペ・ヴェレスや歌手などと計6回で3人の子供がいた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ