ここから本文です

キャサリン・キーナー

生年月日
1959年3月23日
出身地
アメリカ/フロリダ州マイアミ

略歴

「きのうの夜は…」の端役で映画女優デビューを果たし、91年の「ジョニー・スエード」で注目される。「アウト・オブ・サイト」、「8mm」を経て、「マルコヴィッチの穴」でアカデミー賞助演女優賞に初ノミネート。その後も「シモーヌ」、「ザ・インタープリター」などインディー、メジャーを問わず様々な監督や俳優との共演で着実にキャリアを積み重ね、「カポーティ」で再びオスカーの助演女優賞にノミネートされた。俳優ダーモット・マローニーとの間に男の子もいたが2005年に離婚。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第31回(2005年)
NY批評家協会賞 第65回(1999年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ