ここから本文です

アン・バンクロフト

生年月日
1931年9月17日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市ブロンクス

略歴

本名はAnna Maria Louisa Italiano。HGスタジオやアクターズ・スタジオで学んだ後、TVシリーズを経てハリウッド入りし「ノックは無用」で映画デビュー。しかしあまりパッとせず、58年、NYに戻ってウィリアム・ギブソンの戯曲で舞台に進出。そして翌年、後に映画化され、同じ役でアカデミー主演賞を受賞することになる「奇跡の人」の舞台に出演し、NY演劇批評家賞とトニー賞を受賞する。その後は「女が愛情に渇くとき」、「卒業」、「愛と喝采の日々」、「アグネス」と各作品でノミネートや受賞を続け、演技派として活躍。その一方では64年メル・ブルックスと結婚して「サイレント・ムービー」に出演するなどひょうきんな一面もある。05年6月6日、子宮がんのためニューヨークの病院で死去した。享年73歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第25回(1967年)
  • 女優賞(コメディ/ミュージカル)

  • 卒業
カンヌ国際映画祭 第17回(1964年)
ゴールデン・グローブ 第22回(1964年)
アカデミー賞 第35回(1962年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ