ここから本文です

ロン・パールマン

生年月日
1950年4月13日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市マンハッタン ワシントンハイツ

略歴

1950年、ニューヨークのマンハッタンに生まれる。1m90cm近くある長身と、威圧感の中にも独特の愛嬌を滲ませた風貌で異形のキャラクターを多く演じ、ハリウッドでも強烈な存在感を示す個性派俳優。高校で演技に目覚め、リーマン・カレッジとミネソタ大学でそれぞれ演劇の学士と修士号を取得。映画デビューは原始人を演じた、81年のジャン=ジャック・アノー監督作品「人類創世」。86年には同監督の「薔薇の名前」にも出演、怪優ぶりを発揮して注目を集める。翌87年にスタートしたTVシリーズ「美女と野獣」ではリンダ・ハミルトンとの共演で主演を務め、ゴールデングローブ賞のTVシリーズ、ドラマ部門の主演男優賞を獲得するなど高い評価を受ける。その後もギレルモ・デル・トロ監督の「クロノス」(92)、「ブレイド2」(02)、あるいはジャン=ピエール・ジュネ監督の「ロスト・チルドレン」(95)、「エイリアン4」(97)をはじめ多くの出演作でインパクトのあるキャラクターを演じて強烈な印象を残す。04年には、再びデル・トロ監督とコンビを組んだアクション・アドベンチャー「ヘルボーイ」でタイトル・ロールの心優しき異形のヒーロー“ヘルボーイ”に大抜擢される。当初ヴィン・ディーゼルなどのビッグ・ネームを希望していたスタジオ側はパールマンの起用に難色を示したが、デル・トロ監督が一歩も譲らずパールマンの主役が実現した。結果的にパールマンのヘルボーイはみごとにハマり、すでに続編も決定するなど作品は成功を収め、パールマンにとってもキャリアの大きな節目となる自身の代表作となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ