ここから本文です

チャールズ・グローディン

生年月日
1935年4月21日
出身地
アメリカ/ペンシルヴェニア州ピッツバーグ

略歴

マイアミ大学で演技を学び、リー・ストラスバーグに師事してアクターズ・スタジオのメンバーになる。62年に舞台デビュー。その後70本以上の舞台の上がり、幾つかの演劇賞を受賞。映画の方は「海底二万哩」などに端役で出演。64年の「求婚専科」で本格デビューしTVの製作や脚本、監督を手掛けるなど、多才な才能を発揮して活躍。77年にはポール・サイモンの特別番組の脚本を担当してエミー賞を受賞した。だが85年に製作まで担当した「映画の作り方教えます」の失敗など、映画では今ひとつパッとしなかったが、88年の「ミッドナイト・ラン」で持ち前のとぼけた個性を名優デ・ニーロとの共演で存分に発揮。92年に出演した「ベートーベン」もヒットして知名度も上がった。その後出演作もなく、どうしているのかと思いきや、96年には自身のTVショーでお茶の間の人気者となり、00年からはなんとCBSの人気ドキュメント番組『60 Minutes II』(日本でもTBSで深夜に放送)で政治評論家として活躍した。その後10年以降に演技の世界に戻っていたが癌との闘いの末、86歳でこの世を去ってしまった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ