ここから本文です

セルジオ・レオーネ

生年月日
1929年1月3日
出身地
イタリア/ローマ

略歴

早くから映画界入りし、「ベン・ハー」など58本の助監督を務める。59年に途中で降りた監督の代役で「ポンペイ最後の日」を演出、61年の「ロード島の要塞」で一本立ちした。64年の「荒野の用心棒」が黒澤明の「用心棒」の盗作として問題になるが、本作品はマカロニ・ウエスタンの起爆剤となり、各国でヒットした。その後「夕陽のガンマン」が大ヒット、ついでマカロニ史上の超大作「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」を送り出す。71年の「夕陽のギャングたち」の後は、自らのプロダクションで「ミスター・ノーボディ」などを製作。83年にアメリカを舞台にした壮大なギャング映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は、これまでのレオーネ作品の集大成ともいえる大作だった。89年に心臓発作で死亡。監督作はたった7本だった……。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ