ここから本文です

ジョナサン・モストウ

生年月日
1961年11月28日
出身地
アメリカ/コネチカット州

略歴

ハーバード大学映画学科に進学、在学中に短編映画を撮る。その中の短編が全米学生映画祭で短編&ドキュメンタリー賞を受賞。91年にCATV用のTVM、「F-16」(旧ビデオ・タイトル「ウォー・バーズ2/天空を駆ける無敵のF-16(ファルコン)」)を完成。緊張感溢れる演出が評価され、さまざまな企画が持ち込まれるが気に入らず、自ら「ブレーキ・ダウン」の脚本を書く(97年には日本でも放送されて話題となったTVドキュメンタリー『アポロ13号奇跡の生還』をトム・ハンクスと共同で製作している)。これがプロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスの目にとまり、カート・ラッセル主演で完成。本作が予想外のヒットを記録し、続く「U-571」で大ヒットを達成した。その手腕が認められ、「ターミネーター3」の監督に抜擢された。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ