ここから本文です

イレーヌ・ジャコブ

生年月日
1966年7月15日
出身地
フランス/パリ

略歴

10歳の時にジュネーブへ移住。そこの演劇学院を経て、フランス国立高等芸術演劇学院などで演技を学ぶ。映画デビュー作の「さよなら子供たち」を見たクシシュトフ・キエシロフスキー監督に見出され、「ふたりのベロニカ」で二役を演じる主役に抜擢され、カンヌ国際映画祭の女優賞に選ばれる。その後、舞台にも進出して実力を付け、94年の「トリコロール/赤の愛」で再びキエシロフスキー監督作に出演した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第44回(1991年)
カンヌ国際映画祭 第44回(1991年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ