ここから本文です

ジョン・スタージェス

生年月日
1911年1月3日
出身地
アメリカ/イリノイ州オーク・パーク

略歴

マリン・ジュニア・カレッジ卒業後、RKOに入社。編集などを担当するが、第二次世界大戦が勃発したために空軍に従軍。そこで45本の短編ドキュメンタリーやトレーニング用の映画を撮った。戦後はコロムビア社と契約し、“The Man Who Dared”で長編デビューを果たした。50年にMGMに移るが、54年の「日本人の勲章」がヒットを記録した後、フリーになる。その後手掛けた「OK牧場の決斗」、「老人と海」、「ゴーストタウンの決斗」、「荒野の七人」、「大脱走」などが成功を収め、骨太のアクションを撮る監督として高い評価を受ける。他に「ビッグトレイル」、「宇宙からの脱出」、「シノーラ」、「鷲は舞い降りた」などがある。92年、肺気腫と心臓発作によってこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ