ここから本文です

ダン・オバノン

生年月日
1946年9月30日
出身地
アメリカ/ミズーリ州セントルイス

略歴

三つの大学で絵画、演劇、心理学などを学んだ後、USCに入り映画を学ぶ。在学中にジョン・カーペンターのデビュー作「ダーク・スター」に製作・出演・特殊効果で参加した。彼の特殊効果に目をつけたアレハンドロ・ホドロスキーに招かれ、「デューン/砂の惑星」の準備をパリで半年間行うが、製作が頓挫しハリウッドに戻る。脚本家ロナルド・シャセットのもとで「エイリアン」の原案と脚本を担当、当初低予算で自ら製作・監督をするつもりだったが、シャセットの説得でウォルター・ヒルのブランディワイン・プロダクションに売り込み、リドリー・スコットの監督で20世紀フォックスの超大作として製作されることとなった。SF、ホラー、アクションの脚本や原案を担当しつつ、85年の「バタリアン」で監督デビューを果たした。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ