ここから本文です

ギョーム・ドパルデュー

生年月日
1971年4月7日
出身地
フランス

略歴

父はフランス映画界を代表する名優ジェラール・ドパルデュー。母親も女優のエリザベート・ドパルデュー。91年の「めぐり逢う朝」で、父ジェラール演じる音楽家の青年時代を演じて映画デビューを果たす。その後はコンスタントに映画に出演、95年には「Les Apprentis」の演技でセザール賞有望若手男優賞を獲得するなど着実にキャリアを積み重ねていく。99年、レオス・カラックス監督の「ポーラX」に主演し世界的な名声を得る。しかし、96年に起こしたバイク事故で負傷した右脚の治療の過程で細菌に感染、懸命な治療もむなしく状態は悪化を続け、03年5月、右脚の切断を決意、翌月その手術が行われた。その後はリハビリも順調に進み俳優業への復帰を果たした。その一方では父ジェラールへの反抗からか薬物や拳銃不法所持などで幾度か警察沙汰になっていた。08年、肺炎のためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ