ここから本文です

ウィリアム・フリードキン

生年月日
1935年8月29日
出身地
アメリカ/イリノイ州シカゴ

略歴

16歳でテレビ局に就職、ドキュメンタリー映画などを手掛ける。67年に「ソニーとシェールの グッド・タイムス」で監督デビューを果たし、71年の「フレンチ・コネクション」でアカデミー監督賞と作品賞を受賞、73年の「エクソシスト」が全世界でヒットし、ヒット・メーカーとしての地位を確立。が、80年代以降はヒット作に恵まれず、しだいに職人監督化している。2000年に公開された「エクソシスト/ディレクターズ・カット版」では日本での公開用プリントが気に入らず、公開寸前に鶴の一声で上映延期にさせた。ジャンヌ・モローと77年に結婚するが2年後に離婚。その後レスリー=アン・ダウンなどと2回の離婚を経て91年にプロデューサーのシェリー・ランシングと再婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第70回(2013年)
  • 生涯功労賞
ゴールデン・グローブ 第31回(1973年)
アカデミー賞 第44回(1972年)
ゴールデン・グローブ 第29回(1971年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ