ここから本文です

サム・ライミ

生年月日
1959年10月23日
出身地
アメリカ/ミシガン州ロイヤルオーク

略歴

本名はSamuel M. Raimi。ミシガン大学で文学と人類学などを学び、79年にルネサンス・ピクチャーズを設立(創設者の中には、後に俳優になるブルース・キャンベルもいた)して8ミリで自主映画“Within the Woods”を監督。これをブラッシュ・アップする形で「死霊のはらわた」に着手。83年に全米で公開されるやヒットとなって一躍人気監督の道を歩む。その後89年の「ダークマン」がきっかけでユニバーサルの役員となり、同社作品の製作総指揮を手掛けるようになった。「クイック&デッド」、「ギフト」など、マニアックな演出で定評のあったライミ監督だが、02年、アメコミ界のスーパー・ヒーローを映画化したブロックバスター・ムービー「スパイダーマン」を手掛け大きな話題となる。この作品は興行面でも空前の大ヒットを記録、ライミ監督自身も一躍ハリウッドを代表するヒットメイカーの一人へと大きな飛躍を遂げることとなった。役者としても「マニアック・コップ」、「イノセント・ブラッド」などに出演。兄な脚本家、弟は俳優となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ