ここから本文です

デヴィッド・クローネンバーグ

生年月日
1943年3月15日
出身地
カナダ/トロント

略歴

トロント大で生化学などを専攻するが英語に転換、短編小説で賞を受けるなど文才を発揮した。友人が映画に出演したことで映画に興味を持ち、16ミリの短編を2本監督。大学卒業後に書いた脚本がカナダの映画会社に気に入られ、75年に「デビッド・クローネンバーグのシーバース」で長編監督デビューを果たした。以後、「ラビッド」、「ザ・ブルード/怒りのメタファー」、「スキャナーズ」、「ヴィデオドローム」など異色ホラーを立て続けに送り出した。86年の「ザ・フライ」が世界的にヒットし一流監督の仲間入りを果たす。「ミディアン」など、特異な風貌を生かした出演作もある。99年にはカンヌ映画祭審査委員長を務めた。「裸のランチ」以降の作品で助監督を務める娘のカサンドラがいる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第49回(1999年)
カンヌ国際映画祭 第49回(1996年)
NY批評家協会賞 第57回(1991年)
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ