ここから本文です

オム・ジウォン

生年月日
1977年12月25日
出身地
韓国

略歴

1977年12月25日生まれ。1998年にテグ放送局にレポーターとして採用され、その後女優に転身。『マジック』『黄金馬車』などのドラマに出演し、2000年にホラー映画『REC』でスクリーン・デビュー。『オーバー・ザ・レインボー』(2002)に出演後、『トンケの蒼い空』のオーデションに挑み、難関を勝ち抜いてチョン・ウソンの相手役に抜擢される。同作で女優として大きな飛躍を遂げ、映画『スカーレットレター』(2004)で、イ・ウンジュとハン・ソッキュと複雑な三角関係を表現。ホン・サンス監督の『劇場前(仮)』(2005)では、19歳の少女と20代の女優の二役を演じ、カンヌ国際映画祭で大きな話題となった。美しさと演技力を兼ね備えた女優として、映画界から最も期待を集めている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ