ここから本文です

アレハンドロ・ホドロフスキー

生年月日
1929年2月7日
出身地
チリ

略歴

サンチアゴ大学で心理学と哲学を学ぶが、マルセル・カルネの「天井桟敷の人々」を見て演劇に興味を抱き大学を中退。55年にパリに渡ってパントマイムを学びつつ実験映画などを撮る。マルセル・マルソーと知り合い、舞台で共演したり戯曲を共著したのもこの時期。60年にメキシコに渡り、68年に“Fond y Lis”で監督デビューを果たす。70年に異色西部劇「エル・トポ」を発表、以後は幻想的雰囲気と独自の残酷描写を作風とする映画を輩出し続けている。70年代半ばに超大作として準備されていた「デューン/砂の惑星」の監督として抜擢されるが、トラブルのため降板したことは有名(後にその課程を追ったドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」が製作)。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ