ここから本文です

ポール・グリーングラス

生年月日
1955年8月13日
出身地
イギリス/イングランド

略歴

ケンブリッジ大学を卒業後、グラナダ・テレビジョン・スクールへ入学。テレビや映画で主にドキュメンタリーを手掛ける。また、ジャーナリストとしても活躍し、英国情報機関について著わしたノンフィクション作品がベストセラーとなる。1989年の「Resurrected」で劇映画に初挑戦。98年にはヘレナ・ボナム=カーター、ケネス・ブラナー共演ドラマ「ヴァージン・フライト」を手掛けるなどキャリアを重ねる。そして02年、実在の事件を徹底したドキュメンタリー・タッチの手法で撮り上げた「ブラディ・サンデー」が高い評価を受け、ベルリン国際映画祭でみごと金熊賞を受賞、一躍注目の映画監督となる。04年には、ヒット・シリーズの続編「ボーン・スプレマシー」の監督に大抜擢され、興行的にも大成功を収め、ヒットメイカーの仲間入りを果たす。続く「ユナイテッド93」は、9・11同時多発テロを扱った最初の本格的なハリウッド映画として様々な物議を醸しながらも、公開後は批評家、観客双方から好意的な反応が多く寄せられるなど、映画監督としての確かな手腕はハリウッドにおいてもますますその存在感を高めている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第32回(2006年)
ベルリン国際映画祭 第52回(2002年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ