ここから本文です

ジャン・ルノワール

生年月日
1894年9月15日
出身地
フランス/パリ

略歴

かの印象派絵画の巨匠オーギュスト・ルノワールの次男として生まれる。第一次世界大戦で負傷し療養生活を送るうちに映画に興味を抱く。24年に父の遺産で映画プロを設立、モデルでもあった妻のカトリーヌ・エスランを主役に据えた映画を数本撮る。映画がトーキー時代に入ると妻と離婚し、「どん底」、「大いなる幻影」、「獣人」、「ゲームの規則」など傑作を次々発表した。第二次世界大戦中は戦火を避けてアメリカへ移り、「南部の人」など5本の映画を撮る。60年代からはテレビにも進出した。弟はピエールは俳優に、その息子で甥のクロードは撮影監督になった。79年に死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第47回(1975年)
  • 名誉賞
ヴェネチア国際映画祭 第12回(1951年)
  • 国際賞

ヴェネチア国際映画祭 (正式な国際映画祭として認められていない)(1946年)
ヴェネチア国際映画祭 第5回(1937年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ