ここから本文です

シャーリーズ・セロン

生年月日
1975年8月7日
出身地
南アフリカ

略歴

南アフリカ郊外で農場を経営するフランス人の父とドイツ人の母の下に生まれる。母と娘は幼い頃から酒癖の悪い父親の家庭内暴力に悩まされていた。シャーリーズ15歳の時には、ついに母親が父親を射殺する悲劇が起きる(母親は正当防衛が認められている)。早くからバレエのレッスンを受けて育ち、NYのバレエ学校で学ぶために移住。やがてモデルの仕事もするようになるが、膝を痛めてバレエを断念。LAへ渡り女優を目指すようになる。97年の「2 days トゥー・ディズ」で映画デビュー。たちまちその美貌から注目され、トム・ハンクスの監督デビュー作「すべてをあなたに」で、主人公の故郷の恋人役を獲得。翌年にはキアヌ・リーヴスの妻を演じた「ディアボロス/ 悪魔の扉」で熱演を見せた。以後、ラッセ・ハルストレム監督作「サイダーハウス・ルール」や「スウィート・ノベンバー」などのドラマ作品で活躍する一方、「レインディア・ゲーム」「ミニミニ大作戦」などのサスペンス、アクション作品にも幅広く出演、トップ女優の地位を確固としたものにしている。03年に主演した「モンスター」では、ハリウッド一の美貌の持ち主との評判をかなぐり捨て、10キロ以上の体重増加を行い醜女メイクで実在の女シリアルキラーを熱演、この演技が各方面から高い評価を受け、みごとアカデミー主演女優賞を獲得、女優として大いなる飛躍を遂げた。01年から交際していた俳優のスチュアート・タウンゼントとは10年に破局した模様。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第54回(2004年)
アカデミー賞 第76回(2003年)
ゴールデン・グローブ 第61回(2003年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ