ここから本文です

デイナ・フォックス

出身地
アメリカ

略歴

2005年、ゴールド・サークル、26Films、ジェシカ・ベンディンガー製作のラブコメディー『The Wedding Date(原題)』で脚本家デビュー。その後、キャサリン・ハイグル主演の『幸せになるための27のドレス』(2008)のリライターを経て、オリジナル脚本となる『ベガスの恋に勝つルール』(2008)を20世紀フォックスに売り込んだ。2007年、バラエティ誌が選ぶ注目の脚本家トップ10に選ばれるなど、今後の活躍に期待が高まる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ