ここから本文です

トム・ハンクス

生年月日
1956年7月9日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州コンコード

略歴

本名はThomas J. Hanks。5歳の時両親が離婚し父の下で育つ。高校時代から舞台に立ち、カリフォルニア州立大学に入学。演出家のヴィンセント・ダブリングに見初められ、シェイクスピア劇団に参加。その後、ニューヨークに渡り、TV、舞台を経験。転機となったのはTVシリーズ「ハッピー・デイズ」へのゲスト出演で、その時、ロン・ハワード監督と知り合い、84年、「スプラッシュ」で主演を獲得、注目を集める。その後も実直でコミカルな青年といった役どころで人気を上げつつ、88年「ビッグ」でアカデミー主演男優賞にノミネート。93年、「フィラデルフィア」で同主演男優賞を獲得。翌94年も世界中にセンセーションを巻き起こした「フォレスト・ガンプ/一期一会」にて同賞を獲得し、スペンサー・トレイシー以来、史上二人目の2年連続主演男優賞受賞となった。96年「すべてをあなたに」で監督デビュー。78年、サマンサ・ルイスと結婚、二児をもうけたが87年離婚(長男のコリンは後に俳優となる)、88年「ピース・フォース」の共演者リタ・ウィルソンと結婚。90年に男の子が生れた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
NY批評家協会賞 第66回(2000年)
ゴールデン・グローブ 第58回(2000年)
ゴールデン・グローブ 第52回(1994年)
ゴールデン・グローブ 第51回(1993年)
ゴールデン・グローブ 第46回(1988年)
  • 男優賞(コメディ/ミュージカル)

  • ビッグ
アカデミー賞 第67回(1994年)
アカデミー賞 第66回(1993年)
ベルリン国際映画祭 第44回(1994年)
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
本文はここまでです このページの先頭へ