ここから本文です

スティーヴン・ソダーバーグ

生年月日
1963年1月14日
出身地
アメリカ/ジョージア州アトランタ

略歴

ルイジアナ州立大学の学部長だった父の下に生まれる。13歳から映画を撮り始め高校卒業後、一旦ロサンゼルスに渡り映像編集の仕事に就くが、やがて故郷に戻ってドキュメンタリーなどを制作し始める。89年に「セックスと嘘とビデオテープ」で監督デビューし、サンダンス映画祭観客賞とカンヌ映画祭のパルムドールを受賞。その後しばらく低迷期が続くが98年の「アウト・オブ・サイト」でメジャー・スタジオの映画を監督するようになり、ヒット作が続き巨匠の仲間入りを果たした。00年には「エリン・ブロコビッチ」と「トラフィック」でアカデミー監督賞をダブル・ノミネートされ、後者で受賞。01年にはオールスター・キャストが話題の「オーシャンズ11」を造り上げた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第73回(2001年)
NY批評家協会賞 第66回(2000年)
NY批評家協会賞 第66回(2000年)
LA批評家協会賞 第26回(2000年)
LA批評家協会賞 第26回(2000年)
カンヌ国際映画祭 第42回(1989年)
カンヌ国際映画祭 第42回(1989年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ