ここから本文です

ポール・ジアマッティ

生年月日
1967年6月6日
出身地
アメリカ/コネチカット州ニューヘイヴン

略歴

本名はPaul Edward Valentine Giamatti。父はイェール大学の学長。自身も同校に進み英語と美術を専攻し、同時に演劇学校にも通い出す。舞台、TVを経て92年「シングルス」で映画デビュー。「サブリナ」や「ベスト・フレンズ・ウェディング」などでそのコミカルな演技が注目され「トゥルーマン・ショー」、「プライベート・ライアン」といった話題作に出演。「PLANET OF THE APES 猿の惑星」でも奴隷商人に扮し、狂言回し的な演技を披露、人目を引いた。そして03年、実在のマンガ家ハービー・ピーカーの半生を映画化した主演作「アメリカン・スプレンダー」が同年の賞レースを席巻、ポール・ジアマッティ自身も俳優としてかつてない評価を受ける。続く04年にもアレクサンダー・ペイン監督の人生コメディ「サイドウェイ」に主演、離婚の痛手を引きずる中年男を好演、NY批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞をはじめ数々の演技賞を獲得した。一方、ノミネート確実といわれていたアカデミー賞主演男優賞では、御大クリント・イーストウッドに席を譲る格好となり、惜しくも涙を呑んだが、そのことがかえって話題となるなど、いまや、ダメ中年男の哀愁を演じさせたら右に出る者がいない、ハリウッドでも不動の評価を獲得している実力派アクターである。97年に結婚。一女がいる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第68回(2010年)
NY批評家協会賞 第70回(2004年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ