ここから本文です

サリー・フィールド

生年月日
1946年11月6日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州パサディナ

略歴

本名はSally Margaret Field。母は女優マーガレット・フィールド。義父はターザン俳優のジョック・マホニー。高校卒業後、コロンビア撮影所の演技教室で学び、TVシリーズ「ギジェットは15歳」「いたずら天使」などで注目される。67年、「大西部への道」で映画デビュー。77年、「トランザム7000」に出演して人気を得る。79年、「ノーマ・レイ」ではアカデミー主演女優賞を受賞。84年、「プレイス・イン・ザ・ハート」で再び同賞を受賞。また、83年にフォッグウッド・フィルムを設立。91年、「愛の選択」では製作も手掛ける。一度目の結婚相手と離婚後、バート・レイノルズとのロマンスを経て、84年、製作者アラン・グライスマンと結婚。2児をもうけるが94年に離婚した。最近はTVシリーズ「ER 緊急救命室」にゲスト出演してエミー賞を受賞している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
NY批評家協会賞 第78回(2012年)
アカデミー賞 第57回(1985年)
ゴールデン・グローブ 第42回(1984年)
アカデミー賞 第52回(1980年)
カンヌ国際映画祭 第32回(1979年)
NY批評家協会賞 第45回(1979年)
LA批評家協会賞 第5回(1979年)
ゴールデン・グローブ 第37回(1979年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ