ここから本文です

ジェニファー・ローレンス

生年月日
1990年8月15日
出身地
アメリカ/ケンタッキー州ルイヴィル

略歴

本名はJennifer Shrader Lawrence。幼少から女優を志し、高校を2年早く卒業。ニューヨークへと渡って芸能活動を始め、06年のTVムービー「Company Town(原題)」でデビューを果たす。TVシリーズ「名探偵モンク」「ミディアム」のゲスト出演や、シットコム「The Bill Engvall Show(原題)」でレギュラー出演ののち、「あの日、欲望の大地で」(08)でヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)に輝く。そして、貧しい寒村で家族を守りながら危険を顧みず行方不明の父を探す長女を熱演した「ウィンターズ・ボーン」はサンダンス受賞など賞レースを席巻。オスカー主演女優賞ノミネートをはじめ数多くの映画賞で受賞・ノミネートされ、一躍スターダムにのし上がる。その後も「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」、「ハンガー・ゲーム」と大ヒットを連発。そして、エキセントリックなヒロインを快演した「世界にひとつのプレイブック」(12)でアカデミー賞主演女優賞を獲得した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第73回(2015年)
  • 女優賞(コメディ/ミュージカル)

  • ジョイ
NY批評家協会賞 第79回(2013年)
ゴールデン・グローブ 第71回(2013年)
アカデミー賞 第85回(2012年)
LA批評家協会賞 第38回(2012年)
ゴールデン・グローブ 第70回(2012年)
ヴェネチア国際映画祭 第65回(2008年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ