ここから本文です

コスタ=ガヴラス

生年月日
1933年2月12日
出身地
ギリシャ/アテネ

略歴

本名はKonstantinos Gavras。フランスのソルボンヌ大学に入学後、映画に興味を抱きシネマテークで時間を過ごすようになる。大学を中退しIDHECに入学、卒業後はルネ・クレマン、ルネ・クレール、ジャック・ドゥミなどの助監督をつとめた。65年「七人目に賭ける男」で監督デビュー。69年の「Z」はアカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭審査員賞に輝いた。その後は社会問題をテーマにした作品を輩出。「戒厳令」、「ミッシング」などで高い評価を得た。妻のミッシェル・レイ=ガヴラスは元ジャーナリストで映画プロデューサー。82年から5年間、シネマテークの館長を務めている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第40回(1990年)
アカデミー賞 第55回(1982年)
カンヌ国際映画祭 第35回(1982年)
カンヌ国際映画祭 第28回(1975年)
  • 監督賞

  • Section speciale
カンヌ国際映画祭 第22回(1969年)
  • 審査員賞

  • Z
NY批評家協会賞 第35回(1969年)
  • 監督賞

  • Z
本文はここま>
でです このページの先頭へ