ここから本文です

ヴィオラ・デイヴィス

生年月日
1965年8月11日
出身地
アメリカ/サウスカロライナ州

略歴

競走馬の調教や厩務員に従事していた父と家政婦の母との間に生まれる。ほどなくしてロードアイランド州に移り住み、芝居の道を志す。ジュリアード音楽院を卒業後、舞台を中心に活動。次第に頭角を現わし、01年、10年と2度のトニー賞に輝いた。映画出演は1996年の「大いなる相続」から。「アウト・オブ・サイト」や「ソラリス」などスティーヴン・ソダーバーグ監督作品のほか様々な作品で脇役を務め、「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」でインディペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネート。メリル・ストリープ主演の「ダウト ~あるカトリック学校で~」では僅かな出演シーンながら、問題の渦中にある息子を必死に庇う母親役を熱演し、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。また「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」や「警察署長 ジェッシイ・ストーン」シリーズなどTV作品にも多数出演。そして2016年、自らもトニー賞を受賞した「フェンス」の劇場版でついにアカデミー賞に輝いた。舞台で鍛え上げられた確かなスキルで演技巧者ぶりを発揮し、手堅い実力派として幅広いメディアで活躍中である。私生活では03年に俳優ジュリアス・テノンと結婚し、3児をもうけている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第89回(2016年)
ゴールデン・グローブ 第74回(2016年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ