ここから本文です

ブレット・ラトナー

生年月日
1969年3月28日
出身地
アメリカ/フロリダ州マイアミビーチ

略歴

ミュージック・ビデオ界でキャリアをスタートさせ、マドンナやマライア・キャリーなど大物ミュージシャンをはじめとした数多くのPVを手掛ける。1997年「ランナウェイ」で劇場長編監督デビュー。その後も、ジャッキー・チェン主演の「ラッシュアワー」シリーズや、ハンニバル・レクター3部作の「レッド・ドラゴン」といったメジャー作品のメガホンを執り、若くして順調にキャリア・アップ。2006年には、相次ぐ監督降板劇により巡ってきた「X-MEN:ファイナル ディシジョン」の監督を務めあげ、大ヒットさせた。新世代クリエイターとして、これからますます活躍が期待される。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ