ここから本文です

メル・ギブソン

生年月日
1956年1月3日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州

略歴

本名はMel Columcille Gerard Gibson。11人兄弟で育つ。父親の事業の失敗で68年にオーストラリアに移住。高校を卒業し、奨学金を受けながら国立演劇学校に学ぶ(この時期ジェフリー・ラッシュと同居生活を送っていたとか)。76年「メル・ギブソンの 青春グラフィティ」で映画デビュー。79年、「マッドマックス」のオーディションで主役を得て国際スターに。また「ティム」ではオーストラリアのアカデミーと呼ばれるサミー賞で主演賞、新人賞を受賞。「誓い」はオーストラリアで空前のヒットを飛ばした。以降、82年「危険な年」でハリウッドに進出。幾つかの作品をへて87年「リーサル・ウェポン」でスターとしての地位を確かな物にした。また、93年「顔のない天使」で監督デビュー。95年「ブレイブハート」ではアカデミーの作品、監督賞を受賞。製作者としても広い才能を示した。04年には監督第2作目となる「パッション」を製作。キリスト最後の12時間を描いた本作は、多くのハリウッド関係者が及び腰となるなか、約30億円もの私財を投じて執念の映画化、様々な物議を巻き起こしながらも映画は世界各地で空前の大ヒットを記録、メル自身も出資金をはるかに上回る巨額のギャラを手にする大成功を収めることとなった。79年、看護婦だったロビンと大恋愛の末に結婚。7人の父親となった。しかし06年ごろから別居となり(この頃飲酒運転と差別発言でも話題に)09年に離婚申請。同年ロシア人モデルとの間に子供が出来たことを発表。しかしそのモデルに対してDVがあったとして警察の捜査が入るなど、近年は映画以外の話題ばかりが報道されている。11年に正式離婚。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第68回(1995年)
ゴールデン・グローブ 第53回(1995年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ