ここから本文です

ジェシカ・アルバ

生年月日
1981年4月28日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ポモーナ

略歴

メキシカンの父と、フランスとデンマークの血を引く母の間に生まれる。父が空軍に勤めていたことから、9歳までに4度の引っ越しを繰り返す。5歳のころから女優に興味を持つようになり、12歳で最初の演劇教室に通う。その後テレビなどで子役として小さな役をこなしたジェシカは、94年のコメディ「僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…」で、13歳にして映画デビューを果たす。95年には往年の人気TVドラマ「わんぱくフリッパー」のリメイク版「フリッパー」にレギュラー出演、お茶の間の人気を集める。この作品の撮影のため1年間オーストラリアに滞在したジェシカは、役作りのため泳ぎを熱心に学び、さらにはスキューバダイビングのライセンスも取得している。以降、いくつかのTVドラマや映画に出演、女優としてのキャリアを重ねていく。99年には「25年目のキス」「アイドル・ハンズ」といったメジャー作品に続けて出演、再び注目を集めるようになる。そして00年、ジェシカに大きなチャンスが訪れる。ジェームズ・キャメロンが初めて手掛けるTVシリーズとして大きな話題を集めたSFドラマ「ダーク・エンジェル」でヒロイン、マックス役をみごと射止め、人気がブレイク、一躍ハリウッドを代表するヤング・アクトレスの仲間入りを果たす。05年にはハリウッド大作「シン・シティ」「ファンタスティック・フォー」でメイン・キャストを務めた。08年には結婚に出産と私生活でも充実。11年には次女を出産し、今後の活躍にさらなる期待が集まっている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ