ここから本文です

ショーン・S・カニンガム

生年月日
1941年12月31日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市マンハッタン

略歴

二つの大学を卒業後、アメリカ各地の劇団と関わり、やがて映画製作を行うようになる。72年に「性戯・秘戯/絶倫ポルノ狂態」を監督。この作品で編集を行ったウェス・クレイヴンの仲良くなり、「鮮血の美学」で製作を担当。80年の「13日の金曜日」が世界中で大ブレイク、同シリーズのプロデューサーをつとめる。以後の監督作としては、「誰かが見ている」、「放課後」、「ザ・デプス」などがある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ