IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」の北川景子、松田翔太、工藤阿須加らの出演映画まとめ

2016年の夏に日テレにて放送されたドラマ「家売るオンナ」が、「家売るオンナの逆襲」としてパワーアップして帰ってきました。北川景子、工藤阿須加、千葉雄大ら今までの主要キャストに加え、新たに松田翔太が仲間入り。一話完結ながら、今ある社会問題をテーマにした見ごたえあるドラマです。ここでは、キャラクターに富んだ出演者の映画作品をまとめてみました。ぜひ、一緒にチェックしてみてくださいね。

掲載期間:2019年1月24日〜

※「みたい / みた / 評価」はYahoo!映画内の「Myムービー」で、チェック・管理することができます。

ここから本文です

北川景子(三軒家万智 役)

松田翔太(留守堂謙治 役)

  • 2016年公開

    オーバー・フェンス

    3.49

    評価
  • 2015年公開

    イニシエーション・ラブ

    3.39

    評価

    この映画のピックアップユーザーレビュー

    ベストセラーを記録した乾くるみの小説を実写化した、異色のラブストーリー。恋愛下手の大学生と歯科助手の出会いを描く「Side-A」、遠距離恋愛を経て彼らの関係が終わるさまを追う「Side-B」の2部構成でつづられる。監督は、『20世紀少年』シリーズなどの堤幸彦。主人公の男女を、『ライアーゲーム』シリーズなどの松田翔太と『もらとりあむタマ子』などの前田敦子が快演。ラスト5分でラブロマンスからミステリーに転じる作風に意表を突かれる。
  • 2012年公開

    ライアーゲーム -再生-

    3.22

    評価

工藤阿須加(庭野聖司 役)

  • 2017年公開

    ちょっと今から仕事やめてくる

    3.95

    評価

    この映画のピックアップユーザーレビュー

    第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『イン・ザ・ヒーロー』などの福士蒼汰を主演に迎えて映画化。ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じ生き方を模索するさまを描く。メガホンを取るのは、『八日目の蝉』や『ソロモンの偽証』シリーズなどの成島出。福士演じる謎の男に救われる青年に、『夏美のホタル』などの工藤阿須加がふんするほか、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎らが共演。
  • 2016年公開

    恋妻家宮本

    3.71

    評価
  • 2014年公開 高評価

    アゲイン 28年目の甲子園

    4.07

    評価

千葉雄大(足立聡 役)

臼田あさ美(珠城こころ 役)

  • 2018年公開

    美人が婚活してみたら

    2.72

    PG-12
    評価

    予告編

    Yahoo!映画の中の人 スイカ

    結婚願望のある美人の葛藤を黒川芽以が上手に演じています。臼田あさ美、中村倫也、田中圭が共演。監督は『勝手にふるえてろ』の大九亜紀子、脚本はシソンヌのじろうが担当。

  • 2017年公開

    終わった人

    3.39

    評価
  • 2017年公開

    南瓜とマヨネーズ

    3.19

    評価

仲村トオル(屋代大 役)

上映中
劇場で公開中
MM月DD日公開
劇場で公開開始予定日
配信
GYAO!で配信中・予定
高評価
掲載開始時点で星4以上の作品

※「みたい / みた / 評価」はYahoo!映画内の「Myムービー」で、チェック・管理することができます。