掲載期間:2019年7月5日~2020年1月31日

映画検定 キネマ旬報100周年記念

キネマ旬報100周年

映画検定 映画ファンから映画評論家になれた

キネマ旬報100周年記念「映画検定」

映画の歴史・作品・俳優・スタッフ・業界などに関する知識をはかる試験制度です。
日本映画・外国映画を問わず、新作から往年の名作まで、さまざまな角度から映画の知識を問いかけます。

主催:株式会社キネマ旬報社

練習問題

あなたの映画知識はどれくらい?

  • 台湾映画『あの頃、君を追いかけた』(11)の日本版リメイクでヒロインを演じた人物を、以下の中から選びなさい。

    選択肢

    • (ア)生田絵梨花
    • (イ)齋藤飛鳥
    • (ウ)白石麻衣
    • (エ)西野七瀬
    配信期間
    2019年07月03日〜08月02日
  • アカデミー作品賞受賞した作品を、以下の中から選びなさい。

    選択肢

    • (ア)『E.T.』
    • (イ)『シンドラーのリスト』
    • (ウ)『プライベート・ライアン』
    • (エ)『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』
  • ジェームズ・ディーンの出演作を監督していない人物を、以下の中から選びなさい。

    選択肢

    • (ア)エリア・カザン
    • (イ)ジョージ・スティーヴンス
    • (ウ)ジョセフ・ロージー
    • (エ)ニコラス・レイ
  • <トーキー映画>についての記述で間違っているものを、以下の中から選びなさい。

    選択肢

    • (ア)1927年の『ジャズ・シンガー』は一部の台詞と歌の音声のみが聴こえる<パート・トーキー>だった。
    • (イ)1928年に全編トーキーの『LightsofNewYork』が公開され、翌29年に公開された『ブロードウェイ・メロディ』はアカデミー作品賞を受賞した。
    • (ウ)1940年の『チャップリンの独裁者』で、チャールズ・チャップリンは初めて肉声を披露した。
    • (エ)1952年公開の『雨に唄えば』では、サイレントからトーキーへと移行するハリウッドの映画界の内幕が描かれている。

監修:映画検定総合プロデューサー 松崎健夫

出題のヒントになる無料配信映画

映画検定に出題される作品を無料配信!

準備中

(8月中旬頃に掲載予定)

更新情報はこちらでチェック!

インタビュー

スペシャルインタビュー

【映画検定】がきっかけで、
映画ファンから
映画評論家になれた。

【映画検定】総合プロデューサー

松崎 健夫(映画検定 1級合格者/映画評論家)

光栄です!自分は元々【映画検定】を受ける側だったので、まさか開催する側で参加できるとは思ってもいなかったですし、実は、【映画検定】を受けたときは、まったく映画の仕事はしていない状態だったんですね。それが、【映画検定】を受けたことがきっかけに…

キネマ旬報100周年記念「映画検定」

作品、俳優、業界、歴史など、知れば知るほど映画は楽しい!

合格者には「合格証の付与」「Yahoo!映画のユーザー名に合格者マークの付与」
「劇場スクリーンで合格者名の発表」「雑誌“キネマ旬報”で合格者名の掲載」など階級別の豪華特典!

映画が大好きなあなた、
これを機会に映画検定で自分の知識レベルを確認してみませんか?