ここから本文です

トム・クルーズ来日...「M:I」第6弾ジャパンプレミアのインタビュー映像

ピーチ
ピーチ

メイクやファッションが好きなミーハー。岩井俊二監督で映画にはまり、以来切ない系映画が好き。都内の名画...

最新作『ミッション:インポッシブル/ フォールアウト』で一番印象的だったロケ地の思い出を答えるトム・クルーズ

2018年7月18日、映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のジャパンプレミアが行われ、主演のトム・クルーズ、共演のヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、監督のクリストファー・マッカリーがレッドカーペットに登場。35度を超える猛暑の中、取材陣や大勢のファンに丁寧なあいさつを行いました。
それでは、4名それぞれにインタビューをした様子を動画でお届け。

トム・クルーズのコメントの日本語訳

「どこも良かったけれど......。パリはいいし、アラブ首長国連邦(UAE)も素晴らしかったね。ノルウェーも、ヘリのシーンを撮影したニュージーランドも。もちろん、ロンドンもね。とにかく、どこも素晴らしいロケ地だったよ。(前にいた記者を指さして)いいシャツを着ているね」

ヘンリー・カヴィルへの質問「シリーズ初出演の感想とライバル役を演じる上で意識したことは?」

ヘンリー・カヴィル

「自分の役柄はおもしろい立場だったよ。(トム・クルーズ演じる)イーサン・ハントと同じ目標に向かっているんだけど、到達するまでの手段がまったく違うんだ。考え方もまったく違うから、葛藤が生まれてぶつかり合うことになる。イーサンが正攻法でみんなの命を救いたいと思う一方で、自分が演じたウォーカー役は皆殺しもいとわないので、そういった意味で正反対でした。ヒーロー対アンチヒーローがぶつかり合うから、そこをどう演じるか、とても気をつけました」

サイモン・ペッグへの質問「変装マスクをつけた感想は?」

サイモン・ペッグ

「実際には自分のフリをしている違う俳優が演じています。じつはカメラのトリックを使って被っているように見せているんです。楽しかったですよ」

サイモン・ペッグ「日本のファンへ一言」

サイモン・ペッグ

「コンニチワ! 日本に来れてうれしいです。とても暑いね。汗だくだよ」

クリストファー・マッカリー監督への質問「撮影していて一番興奮したシーンは?」

クリストファー・マッカリー監督

「アクションシーンの撮影よりもキャラクターが関係しているドラマシーンのほうが思い入れがあります」

クリストファー・マッカリー監督「日本のファンに一言」

クリストファー・マッカリー監督

「日本のみなさん、元気ですかー!」


(撮影していて)一人一人のサービスが丁寧で、このときだけは暑さを忘れるほど興奮しました。私は「会いたい有名人は?」との問いにはいつも「トム・クルーズ!」と即答していたファンだったので、目の前に本物のイーサン・ハントやベンジーがいることは、まるでミッション・インポッシブルの世界にいるようでした。そして、トム・クルーズさんとサイモン・ペッグさんに握手してもらったことは一生の宝物となりました。

最後に最新作『ミッション:インポッシブル/ フォールアウト』を一足先に鑑賞しましたが、いままでのシリーズ以上にワクワク、感動、興奮の連続でした。
ぜひ皆さんも劇場で体験してみてください。私ももう一度絶対に観に行きます!



ミッション:インポッシブル/フォールアウト
Yahoo!映画作品詳細へ

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
8月3日(金)全国ロードショー
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


ミッション:インポッシブル シリーズ作品をチェック!

ピーチ
ピーチ

メイクやファッションが好きなミーハー。岩井俊二監督で映画にはまり、以来切ない系映画が好き。都内の名画座に一人でいく時間が至福のひとときです。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧

ポプコニスト

あなたの映画ライフに特別なコラムを

最新記事

注目の映画まとめ