ここから本文です

史上最高に魅力的なリリー・ジェームズが誕生!『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

松子
松子

ミュージカル映画と性別問わずかっこいい人が出てる映画が好き。トム・クルーズは心の殿堂入り。最近の好き...

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』予告編2

リリー・ジェームズの魅力全開の『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』。

本作は10年前に公開された『マンマ・ミーア!』の続編です。リリーは、前作でメリル・ストリープが演じたドナの若かりし頃を演じています。ドナの娘ソフィ(アマンダ・セイフライド)の父親候補だった3人の男性サム、ハリー、ビルと出会った頃を描いていますが、リリーのドナは魅力いっぱいで、3人が恋をしてしまうのも納得。「いいね!」を100万回クリックしたいくらい、ピッカピカなリリーがつまっています。昨年公開された『ベイビー・ドライバー』の彼女もとてもキュートでしたが、今回はそれ以上!

写真:Shutterstock/アフロ

映画の舞台は、眩しい太陽の光が降り注ぐギリシャ。透き通る青いエーゲ海や、風が頬をなでる木々の中でドナは3人と出会い、恋をする。みずみずしい大きな笑顔と歌声を輝かせる。愛したひとの裏切りに怒り、悲しむ。そして、自分らしく生きようと歩む。生命力あふれるリリーのドナは、人間のすべての喜怒哀楽が表現されていたのではないでしょうか。

(C) Universal Pictures

魅力的すぎるあまり、ついリリーにばかり目がいってしまうのですが、若いターニャ&ロージーによるダイナモスも完成度が高い!どちらもよくここまで似た人にしたな、というくらいそっくりです。オリジナルのダイナモスであるクリスティーン・バランスキーとジュリー・ウォルターズが作り上げたキャラクターをしっかりと継承していて、この2人以外考えられないくらい。特にターニャ役ジェシカ・キーナン・ウィンは、ブロードウェイでも活動している役者だけあって、確かなパフォーマンス力も。あまりにもターニャなので、クリスティーン・バランスキーと並んだ姿は、目を見張るほど。

(C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures

もちろん旧キャストのパフォーマンスも必見もの! 父トリオのチャーミングな歌とダンスも堪能できます。とくに「Dancing Queen」は、イントロのピアノを聴いただけで悔しいくらいに涙があふれ出てくる。「これが見たかったんだろ?」と言わんばかりの圧倒的物量と押し寄せる多幸感。名曲は何年たっても輝き続けている。「そうです、これが見たかったんです!!」

曲とストーリーのつなげ方は前作の方がドラマチックだし、ソフィはそこまでドナの夢をかなえることにとらわれなくてもよいのでは......とか、カップル至上主義か......など、モヤっと思う点もなくはないのですが、この際考えるのはやめましょう。なぜなら、リリーのパフォーマンスだけでお釣りが来るくらいなのだから。本作はコンサートのつもりで、彼女とABBAの音楽の魅力にひたって、シアワセを感じる、これがベストな楽しみ方!

(C) Universal Pictures

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
Yahoo!映画作品詳細へ

メリル・ストリープ出演の無料映画配信中!


家族関係をテーマに描かれた本作は母親役にメリル・ストリープ、娘役にジュリア・ロバーツの豪華共演。

映画『8月の家族たち』を無料で視聴する
松子
松子

ミュージカル映画と性別問わずかっこいい人が出てる映画が好き。トム・クルーズは心の殿堂入り。最近の好きな人はジャック・ロウデンとゼンデイヤ。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧

ポプコニスト

あなたの映画ライフに特別なコラムを

最新記事

注目の映画まとめ