ここから本文です

【鑑賞レポ】純真な小学生に心洗われるデトックス話題作『若おかみは小学生!』

アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をや...

『若おかみは小学生!』 予告編

最近、恋愛映画専門家と化してきているアカリですが、『若おかみは小学生!』を劇場で観てきました。

この作品、いま小学生の間では超話題なんです!
もともとは、講談社青い鳥文庫から刊行の児童文学小説(全20巻)だったものが、今年になってアニメ化&映画化されました。
ストーリーは、交通事故で両親を失った小学6年生の主人公、関織子(せきおりこ、通称「おっこ」)が、祖母の営む温泉旅館「春の屋」の若おかみとして奮闘する、というもの。

アカリの親戚の女の子、ユキちゃん(仮名)も、小説全巻を3週間で一気読み。小学校の図書館でも、みんなが借りまくって待ち状態らしい。
そんな完全予習済みのユキちゃんと一緒に、ノー勉のアカリは鑑賞することにしました。
客席は、やはり小学生くらいの子供たちが多し。でもカップルや、シニア夫婦など、バラエティーに富んだ観客層でした。

さて、肝心の映画はというと。
両親の交通事故のくだり。
途中でおっこが若おかみとして頑張る数々のエピソード。
ある出来事のシーン。
最後の重要なシーン。
いちいち泣ける。。。ハンカチ持ってきてよかった。
小学6年生でいきなり両親を失って働くことになったおっこにとって、この作品は、本当につらい時期を描いた作品のはずなんだれど、旅館のために、お客さんのために、みんなの笑顔のために頑張るおっこ......けなげすぎる!

(C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

おっこの若おかみとしての成長は、「春の屋」を訪れるさまざまなお客さんとの交流を通して描かれるのだけれど、中には、ひねくれ者、わけありのお客さんも登場する。
でもおっこは、とにかくまっすぐ。
明るく一生懸命なおっこと接していると、いつのまにか、ひねくれ者も、わけありのお客さんの心も、「春の屋」の温泉につかるようにほぐれていく。

......そして、観ている自分も、普段どんだけひねくれているんだ、と思わされる。
「春の屋」の温泉につかるべきは、私なんじゃないか?

(C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

印象的なのは、作品だけじゃない。
映画館で一緒に観ている小学生たちのリアクションの良さ!
笑うべきシーンで、ちゃんとケタケタ声をあげて笑う彼らの純真さにも心を打たれました。

そんな、子供の純真さを忘れて笑うべきポイントを逃す、大人代表アカリ。
......やっぱり、「春の屋」の温泉につかるべきは、私なんじゃないか?

(C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

でも、どうやらこの映画を観ているだけで、「春の屋」の温泉につかっている効果が得られるらしい。
泣けるポイントはいちいち泣ける。登場人物の感情が、だんだん手に取るように分かってくる。最後のシーンでは、おっこみたいに、なんだか自分も前に進もうという気分になってきた......!
温泉デトックス完了。

(C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

さらに、作品で登場する、美しい日本の風景にもぜひ注目してほしい。
日本のどこかにありそうな温泉街の1年間が、四季折々の自然や行事とともに、いきいきと描かれている。

(C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

仕事、恋愛、勉強、家事、育児、ダイエット、貯蓄、人生設計......大人の悩みは尽きないけれど、たまには子供たちの純真さに触れてみるのもいいもんですね。

あ~これからの時期、本当の温泉にも行きたいな~。
その前に、映画で心のデトックスもいいかもしれないですよ。
ぜひ劇場で、リアル小学生たちと一緒にご覧ください!

『若おかみは小学生!』
Yahoo!映画 作品詳細ページへ

若おかみは小学生!話数限定「第1話 なんでわたしが若おかみ!?」が無料映画配信中!

関織子(おっこ)は、小学生の女の子。両親を事故で亡くしたおっこは、祖母が営む旅館『春の屋』へ引き取られてきます。部屋で一人、寂しさから思わず泣き出してしまうおっこ。そこへユーレイ少年・ウリ坊が現れます。
■キャスト:小林星蘭 松田颯水 水樹奈々 一龍斎春水 一龍斎貞友 てらそままさき 他
■配信期間:2018年4月15日~2019年9月27日 23:59

アニメ『若おかみは小学生!』第1話を無料で視聴する
アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をやらされた経験アリ。『Lolita(1997)』『SATC』大好き。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧

ポプコニスト

あなたの映画ライフに特別なコラムを

最新記事

注目の映画まとめ